商品について

Qインターネット以外で購入できる方法はありますか?
A東京に直営店をオープン致しました。 カネサオーガニック味噌工房 松陰神社前 アクセス: 世田谷線「松陰神社前」駅より徒歩約2分(世田谷通りの反対側、松陰神社方向に進んで下さい。) 住所:東京都世田谷区若林4-17-11 TSビル1階 営業時間: 10:00〜19:00 不定休:月の始めにご案内します。facebookまたはHPをご覧下さい。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、5営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。地域ごとに送料が異なりますので、詳しくは商品情報をご覧ください。

返品・交換について

Q商品を返品・交換したい
A商品に不備があった場合、または誤配送の場合のみ、返品・交換をお受けいたします。誠に申し訳ございませんが、お客様都合での商品の返品・交換は承れません。あらかじめご了承ください。
Q注文をキャンセルしたいのですが、どうしたらいいですか
A電話にて担当者がお受けいたします。(080-8039-3698) 尚、発送後のキャンセルは承れませんので、ご了承ください。

2019/07/14 13:09

営業カレンダー以外で、だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。

Instagram/Facebookでは、レシピの詳細などは長くなりすぎてしまうので、今後はブログを活用してまめに更新していきたいと思います!

東京は雨続きの3連休ですが、じめっとした気分を爽やかにしてくれる味噌汁を紹介します。


「チキンとココナツの味噌スープ」


※分量は目安です。お好みで調整してください。

△▼△材料(3〜4人分)▲▽▲
鶏肉(もも)・・・200g
ココナツミルク・・・200ml
水(スープ用)・・・300ml
ゴーヤ・・・1/2本
マッシュルーム・・・1パック
生姜・・・薄切りで約2枚
ライム・・・1/2個
二倍糀生味噌・・・大さじ1
発芽玄米生塩糀・・・大さじ1
ナンプラー・・・大さじ1
チリフレーク・・・お好みで
コブミカンの葉・・・お好みで(なるべく生のもの)
オリーブオイル・・・大さじ1

△▼△作り方▲▽▲
・鶏肉を一口大に切る。ジップロックに入れ、発芽玄米塩糀を加え全体に行き渡るようにもみこむ。30分〜1時間ほどおく。(今回は都合上一晩おきました)
・フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉の表面を軽く焦げ目がつく程度に両面焼く。(この時点で中まで火が通っている必要なし)取り出し別皿においておく。
・鍋に水をいれ、薄切りにした生姜、先ほどの鶏肉をいれ火にかける。沸騰して5分程、火が中まで通るまで煮る。
・火を弱め、味噌を溶きいれる。マッシュルーム(うす切り)、ゴーヤ(半輪切り)を加える。
・具材がしんなりしてきたところで、ココナツミルク、細く刻んだコブミカンの葉をいれる。一旦ここで味をみて塩味が足りなければ、ナンプラーをいれる。(少量でもいれると香りが良くなります)ライムをしぼる。
・少し沸騰したところですぐ火をとめ、器に盛る。チリフレークをお好きな量ふりかけて完成!(お好みでライムをさらに添えて)

ーポイントー
・鶏肉には塩糀で軽く下味がついているので、ナンプラーを入れる前にまず味を見て、塩味が足りない分を調整してください。
・コブミカンの葉はあまり火を通しすぎると、香り・色が悪くなるので最後に加えてください。フレッシュのものが手に入らなければ、ドライでもOKです。生でも冷凍保存できるので、見つけた際に買っておくと◎
・"甘み"も味の決め手になるので、砂糖を使用しないぶんお米の甘さが強い二倍糀味噌と塩糀を使いました。足りなければ砂糖を追加してください。
・ゴーヤは煮込むとスープに苦みが移るので(その苦みこそ、このお料理の良さでもあるのですが)、苦手な方はお好きな緑のお野菜で代用してください。


今回は、お味噌汁にしては少々手がかかるメニューとなってしまいました。
お味噌 X ココナツミルクの組み合わせは、初めて聞く方もいらっしゃるのではと思い、簡単にお味噌汁に取り入れられるレシピを考えてみました。
今後はカネサの調味料で簡単にできるお惣菜なども紹介していきたいと思います。
リクエストもお待ちしておりまーす。
それでは。

★使用したお味噌はこちら↓

★使用した塩糀はこちら↓