\カネサレシピ/鮭の味噌バターホイル焼き | 【国産有機】発酵食品専門 カネサオーガニック味噌工房

2019/07/15 14:04

こんにちは。あっという間に3連休最終日ですね。

これから暑くなりアウトドアに出かける機会も増えてくるのではないでしょうか。
今日は、BBQにも活躍しそうなホイル焼きの味噌レシピを紹介します。
今回はお魚の切り身を使いましたが、屋外の気温の中ですぐに調理できない場合には、適宜お肉や他の食材で代用してくださいね。
お味噌を塗る工程まではご自宅で終わらせておきましょう!
それではレシピの紹介です。

鮭の味噌バターホイル焼き
▲▽▲材料▽▲▽(一人分)
鮭(切り身)・・・大きめのものを一切れ。※塩漬けでないもの
有機生味噌・・・大さじ1
にんにく・・・1/2かけ
バター・・・10g
調理酒・・・大さじ1/2
レモン・・・1/2個
パセリ・・・お好みで
ブラックペッパー・・・お好みで
アスパラガス・・・一束(お好きな野菜でOK)

▲▽▲作り方▽▲▽
・鮭は、臭みを取る下処理として軽く塩をふって10分程度おいておく。水で洗い流しキッチンペーパーで水気をふく。
・にんにくは刻んでおく。バターは小さく(4個ぐらいになるように)切る。レモンは、2枚ほど輪切りにし、残りは最後に果汁を絞るために取っおく。
・アルミホイルで容器を作り、鮭とアスパラガスを並べる。アスパラガスは根元の硬い部分は切っておく。
・味噌・調理酒・刻んだにんにくを混ぜ合わせ、鮭の切り身の表面に塗り、余った分はアスパラガスにかける。
・バターが溶けた時に全体に行き渡るように、それぞれを離しておき、輪切りにしたレモンをのせる。
・アルミホイル容器を、フライパンに移し中火にかける。全体が温まったところで、蓋をしめ弱火にし約10分蒸し焼きにする。
・鮭に火が通ったら、火を止める。アルミホイル容器ごと皿に移し(とても熱いので火傷に注意してください。)、全体にレモンを搾る。刻んだパセリ、ブラックペッパーをふりかけて出来上がり。

ーメモー
・味噌は、魚臭を抑制する「マスキング効果」を持っています。始めに鮭の臭みを取る下処理を行いましたが、加熱している段階で十分臭みは取れますので、時間がない場合には省略しても大丈夫です。

今回使ったお味噌はこちら↓

お得な袋入りもありますよ↓


みなさま良い一日を!