発酵茶「碁石茶」で作るお味噌汁!エゴマと茄子のお味噌汁 | 【国産有機】発酵食品専門 カネサオーガニック味噌工房

2017/08/01 14:52

こんにちは〜!

今日のお味噌汁は、高知県で江戸時代から伝統的な製法で生産されている『碁石茶』を使ったお味噌汁です。

 

碁石茶って、知っていますか?

高知県大豊町で、江戸時代から作られている完全発酵茶。植物性乳酸菌を多く含み(なんとヨーグルトの200倍!)、健康面から最近注目され始めています。

昭和50年代には、地域の過疎化や高齢化から生産者がわずか1軒にまで減ってしまい、幻のお茶とも呼ばれています。

発酵後に裁断された茶葉が黒い碁石に見えることから、碁石茶と呼ばれています。

約60日という手間と時間をかけて発酵させたお茶は、緑茶とは異なる爽やかな酸味とほんのり優しい甘みがあります。

 

今日は、乳酸菌たっぷりの碁石茶を使ったお味噌汁を紹介します!

碁石茶のすっきりとした酸味が、長期間熟成させたお味噌のような味わいを作りだします。

 

「エゴマと茄子のお味噌汁」

 

●○●材料(一杯分)●○●

碁石茶・・・今回はティーバッグに加工されているものを使いました。1袋

茄子・・・1/2本

エゴマ・・・2枚

白ごま・・・少々

ごま油・・・大さじ1

カネサ有機生味噌・・・大さじ1

 

●○●作り方●○●

①碁石茶を鍋で煮だす。余った分は、冷蔵庫で冷やして飲みましょう!

②茄子を一口大に切る。エゴマを細かく刻む

③フライパンにごま油をひき、茄子がこんがり焼けるまで炒める。

④お椀にお味噌を入れ、温めた碁石茶を注ぎ、お味噌を溶かす。

⑤炒めた茄子、エゴマ、白ごまをお椀に加えたら完成。

 

 

今回はお茶を煮だしたり、茄子を炒めたりという行程から、使う調理器具が多くなってしまったのでお椀に直接お味噌を入れて溶かす方法で作ってみました。

一人分だけ作りたい!という時にも便利です。

 

ぜひお試しください☆

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

カネサオーガニック味噌工房

▽お買い物はこちらから▽

公式HP/オンラインショップ:https://www.kanesaorganic.jp/

▽イベント出店・味噌作り教室等の最新情報はこちらから▽

Facebook:https://www.facebook.com/kanesaorganic/

▽#misosoupeverydayで日々色々な味噌汁を紹介中!▽

Instagram:https://www.instagram.com/kanesa.organic/

ブログ:http://ameblo.jp/kanesa-organic-misokobo/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー